浦安、北区、武蔵野さ行てきた 2015

いがったの.

浦安、北区、武蔵野さ行てきた


日吉丸

日吉丸


口の中に入って無病息災を願う

口の中に入って無病息災を願う


むさしの青空市

むさしの青空市

昨年の9月6日、酒田市の観光課から案内で「浦安フェスティバル2015」に行ってきました。このイベントは酒田と浦安の青年会議所の交流により実現したもので、酒田の山王と日和の大獅子、それに日吉丸がパレードし、子供たちの人気を集めていました。いがったの。
また、10月3日には「ふるさと北区区民まつり」が行われている赤羽公園に顔を出し、酒田のもちの販売を手伝いました。11月8日には武蔵野市役所の側で開かれていた「むさしの青空市」に出かけました。あいにくの小雨でしたが、午前には丸山市長が訪れていたということでした。
両イベントのあとには、出店していた農家のかたから今売り出しの中の「酒田まめほの香」をご馳走になりました。酒田まめほの香はご存じのとおり、枝豆の香りが特徴的な新潟の「紅香」と、コシの強さときめ細やかな舌触りが特徴の「酒田女鶴」を交配することで両方の特徴を楽しむことができる新種のもち米です。何も付けずに食べても、んめけの。
(ふれあい酒田理事・荘司牧子)