ふれあい酒田は

酒田を中核とする北庄内の出身者及び庄内ゆかりのかたがたが親睦する酒田のふるさと会です。平成10年に設立され、同年11月1日に北区赤羽会館で開かれた第1回総会・懇親会には、230人もの同郷のかたがたや庄内の関係者が集いました。以来、毎年12月第一日曜日に開催されるようになったふれあい酒田会では、総会・懇親会に合わせて酒田の採りたての農産物、地酒、酒田名物による産直市「ふれあい酒田DAY」も併催されるようになり、会員はもとより北区民にも親しまれています。

DSC_2126☆毎年12月第一日曜日に総会・懇親会を開催
酒田から直送された各種の地酒はもちろんのこと、同じく酒田から取り寄せた食材でつくるいも煮や玉こんにゃくを存分に味わうことができます。
また、酒田出身のかたがたによるイベントも毎年企画されており、100パーセントの酒田DAYとなっています。今年の第22回総会・懇親会と「ふれあい酒田DAY」は次のとおりに開催します。
・日時:2019年12月1日(日)10〜15時予定
・場所:東京都北区「北とぴあ」(王子駅徒歩2分)
・お問い合わせ:電話 090-4847-7726

 


☆酒田再探訪ツアー
ふれあい酒田では毎年「酒田再探訪ツアー」を企画し、近年は「酒田夏の膳+花火ショーの旅」を実施しています。酒田の定番料理と地酒を味わってから、最上川河川敷の升席で花火を鑑賞するツアーです。今年は8月4日の土曜日に行い、市内から会場までの無料送迎バスを運行します。

 
☆ふれあい酒田の会員になると……
会員証を提示(本人のみ)すると、酒田市の文化施設、市内の観光施設のなどで入場料などの割引を受けることができます。また会員のかたには会員証のほかに、毎年開催されているふれあい酒田総会・懇親会のご案内を送付します。年会費は1,000円です。
入会ご希望のかたや、酒田夏の膳+花火ショーの旅や総会・懇親会の案内送付をご希望かたは、次の事項にご記入のうえ、ふれあい酒田事務局(酒田)までファックスか郵送でお申し込みください。

会長挨拶

会長 本宮正幸



ふれあい酒田は設立22年を迎えました。
一昨年12月の総会・懇親会には、酒田出身で日本を代表するテノール歌手・市原多朗さんを迎え、創立20周年記念のトークショウを開催しました。これもひとえに会員のみなさま、さらにご支援をいただいている酒田市及び酒田ゆかりかたがたのご支援のたまものと感謝する次第でございます。

さて今年も、ふれあい酒田公式ホームページを更新しました。ふるさと酒田の四季をスライド写真で懐かしみながら、酒田の見どころ、食べどころまた産物を会員の視点に立ってタイムリーに展開しております。会員のかたに限らず、全国にも発信する内容となっております。

一方ふれあい酒田は、酒田市役所からのバックアップを始めとして、酒田の高校の在京同窓会、関係する各企業様からはバナーというかたちでご支援をたまわっております。さらに、会員の皆様には年会費のみならずご寄付もたまわり、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

ふれあい酒田は、酒田にゆかりのある仲間が、東京・北区での総会・懇親会に参加して旧交を温め、懐かしさや現在を語り合うコミュニケーションの場です。私も上京して間もないころは、ふるさとの山や川や海、そして同級生の顔が見たくて満員の夜行列車に揺られ、酒田によく帰省していました。そしていまは、12月当会の総会・懇親会場や、同じく当会が毎年企画している8月の酒田花火ショーツアーなどで同朋のかたがたなどと語り合いながら、当時の雰囲気に浸ることが多くなりました。

このホームページでは、当会のイベントだけでなく、各ふるさと会が企画している8月のだだちゃ豆の会、9月の県人まつりなどもご案内予定です。ぜひご参加のうえ、大いに語り、大いにふるさとを味わい、当ホームページを軸にしてふるさとに感謝できれば幸いです。

ふれあい酒田会則

第一条(名称及び事務所)
本会は「ふれあい酒田」と称し、事務所を東京都内に置く。

第二条(目的及び事業)
本会は会員相互の親睦融和を図るとともに、酒田の発展に寄与することを目的とする。
その目的を達成するため総会のほか理事会で認めた事業を行う。

第三条(会員及び会費)
会員は首都圏に在住する酒田出身及び酒田にゆかりのある方々で、入会を希望するものとする。会員は所定の年会費を本会に納入するものとする。

第四条(役員)
1、本会には次の役員を置く。任期は2年とし再任を妨げない。
(1)会 長  1名
(2)副会長  若干名
(3)理 事  若干名
(4)監査役  2名
2、理事及び監査役は会員のなかから総会において選出する。
3、会長及び副会長は理事のなかから互選し、理事会の承認を得、総会に報告するものとする。

第五条(役員の職務)
1、会長は本会を代表し、会務を統括する。
2、副会長は会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代行する。
3、理事は理事会を構成し、会務を執行する。
4、監査役は会計を監査する。

第六条(名誉会長及び顧問)
1、酒田市長を名誉会長とする。
2、その他若干名の顧問を置くことができる。

第七条(事務局)
1、本会の議案などを起案するために事務局を置き、次の局員をおく。
(1)事務局長 1名   (2)事務局員 若干名
2、局員は理事会で推薦し、会長が任免する。なお局員は理事を兼務することを妨げない。

第八条(会議)
1、会議は年次総会、理事会とし、その他必要に応じて会長が召集し、会議の議長となる。
2,理事会の定足数は二分の一とする。理事会は重要な会務を審議し、出席者の過半数をもって決議する。
3、総会は会則の改廃、その他重要事項を出席者の過半数をもって決議する

第九条(会計)
1、本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日迄とする。
2、本会の経費は会費、寄付金その他をもって充当する。
3、本会の収支決算は理事会で承認を得るものとし、総会において報告する。

第十条(名誉会員)
1、本会の運営に功績のあったものを、名誉会員とする。
2、名誉会員は役員のなかから理事会で推薦し、総会の承認を得るものとする。

付則(この会則は平成10年11月1日から施行する。)
付則(平成20年12月7日改正し、当日から施行する。)
付則(平成22年12月5日改正し、当日から施行する。)
付則(平成24年12月2日改正し、当日から施行する。)

役員一覧

名誉会長:酒田市長(丸山 至)

顧  問:花川與惣太 松下玲子 上野榮枝 染谷英雄  松田克夫

相 談 役:升水千枝 鴨川キヨ 酒田市地域創生部長(永田 斉) 北区地域振興課長(遠藤洋子)

会  長: 本宮正幸

副 会 長:五十嵐昌士 石井富子 尾形正史 庄司 博 庄司芳信 本間みつ子

理  事:相川俊明 飯田昭次郎 伊藤正治郎 大沼則夫 丸藤 晋 小松忠嗣 齋藤 剛 斎藤君男 坂上逸子 佐藤悟 佐藤竹生 荘司牧子 庄司良弘 菅原幸夫 高木良子 高橋澄子 髙橋常昭 高橋朋子 近山由紀 富樫 亮 迎 豊子 村井喜美  山本直子
酒田市地域創生部交流観光課長(佐々木好信)
酒田市農林水産部農政課長(大谷謙治)
酒田市地域創生部交流観光課主幹(阿部利香)

監  事:粕谷義和 前田勝善

名誉会員:米山昌士 市原多朗

<事務局>

事務局長:髙橋常昭   酒田事務局長:丸藤晋

事務局員:升水千枝 鴨川キヨ 石井富子 尾形正史 庄司博 庄司芳信
本間みつ子 大沼則夫 斎藤君男 齋藤 剛* 佐藤悟* 坂上逸子 荘司牧子 庄司良弘* 菅原幸夫 高橋澄子 村井喜美 迎 豊子

年間スケジュール

総会・懇親会

総会・懇親会



[ふれあい酒田]
●理事会:2月、5月、11月
●総会決起会:11月
●総会・懇親会:12月1日(日)

[庄内などのふるさと会関係]
●納涼だだちゃ豆会:8 月25日 タワーホール船堀
●山形県人まつり;9 月16日 ホテルニューオータニ

*参加ご希望のかたは、事務局まで1カ月前までにご連絡ください。
電話 090-4847-7726 fax 042-860-0283