第21回アルバム2018

カテゴリー: 総会・懇親会.

第21回アルバム 2018

2018年12月2日日曜日、ふれあい酒田総会・懇親会と北区との交流イベント「ふれあい酒田DAY」が、北区の北とぴあで開催されました。

☆ふれあい酒田DAY

北とぴあの1階広場で10時から開かれた「ふれあい酒田DAY」では、開始と同時にふるさと酒田の食材によるいも煮100食が無料提供されました。
10時半からは「庄内クイズ大会」が行われ、賞品として酒田の産物が購入できる15,000円分の買い物券が提供されました。広場には早朝に到着した新米や酒、野菜など、庄内の特産物が数多く陳列され、買い物券をゲットしたお子様たちがご家族といっしょに買い物を楽しんでいました。
その後、広場のステージでは次のイベントが催され、ダンス、歌、パフォーマンスがくり広げられました。
○11時10分〜レッドウイングのヒップホップダンス
○11時30分〜南京玉すだれ
○11時50分〜飛鳥さくら座の日本舞踊と歌
○12時10分〜王子兄弟の歌
○12時30分〜J-Bonds.Over & ファンキーモンキーズのヒップホップダンス ○14時10分〜J☆studioキッズダンスショー
○14時30分〜三振隊の三線ライブ
一方、13時20分からは、玉こんにゃく100本が無料で振る舞われるとともに、新米、荘内メロン、酒田ちゃ豆、庄内柿がゲットできるじゃんけん大会が行われ、太田昭宏議員、丸山至酒田市長、榎本はじめ北区議会議長が参加し、15時で終了しました。

庄内クイズ大会


いも煮を楽しむ庄内出身のご家族


恒例のじゃんけん大会


丸山市長からは新品種の「雪若丸」が手渡された

☆総会・懇親会

第21回の総会・懇親会の会場は、北とぴあ13階の飛鳥ホール。11時から受付が行われ、12時前の花川與惣太北区長によるご挨拶より始まりました。12時からは、津軽三味線世界大会の審査員を務める岡田修さんの津軽三味線の演奏が行われ、「津軽じょんがら節」や「さかた幻燈記」他が披露され、大きな拍手が起こりました。

12時40分から開始された総会は、五十嵐昌士副会長が議長となって議事が進行し、決算・予算案、事業案が原案どおりに承認されました。さらに、この5月の理事会で役員改正に伴った人事が審議され、松田克夫全会長が顧問に、本宮正幸副会長が会長に推挙され、承認されたとの報告がありました。
次に、丸山至酒田市長、榎本はじめ北区議会議長、田中廣酒田市議会議長、原田太吉山形県人連合会会長、太田昭宏衆議院議員が祝辞を述べ、最後に本宮新会長の挨拶で総会が終了しました。
13時10分からの懇親会は、2018年IWCの日本酒部門で金賞を受賞した東北銘醸の今野学営業部長による乾杯のご発声により始まりました。北島三郎ショーへの出演が予定されている桜井けいさんの歌謡ショーに続き、新年に都内で公開されるドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」と「世界一と言われた映画館」の予告編が放映されました。2作品とも酒田を題材にした映画で、抽選会には各映画の鑑賞券20枚ずつがふれあい酒田より提供されました。最後にふるさとを合唱し、15時中締めとなりました。

五十嵐議長により総会が進行


丸山市長による祝辞と市政報告


本宮新会長の挨拶


太田議員の祝辞


原田県人連合会会長の祝辞


榎本はじめ北区議会議長の祝辞


岡田修さんによる三味線演奏


ともに「ふるさと」をうたう