傘福製作体験、イカまつり 2018

新着情報.

酒田市の都内における友好都市は、北区と武蔵野市。毎年、数多くのイベントを共催しているが、この7月には、初めての試みとなる伝統工芸品の製作体験が北区で、武蔵野市では昨年好評だった「酒田イカまつり」が開催される。

「傘福」製作体験教室 in 北区滝野川  2018

このイベントは、北区と北区の友好都市である酒田市、群馬県甘楽町、同県中之条町の伝統工芸品の製作体験と特産品販売がセットされたもので、北区では初めての試み。酒田市は、日本三大つるし飾りの一つに数えられている「傘福」の製作体験を行う。
傘福は、江戸時代後期から家族の幸せや子どもの成長、商売繁盛などの願いを込めて作った飾りを傘につるし、奉納されてきた縁起物。人々の想いを受け継ぐ、現代の傘福が手軽に作ることができる。
一方、特産品コーナーでは酒田の「うめもの」を販売予定で、故郷・酒田の魅力がギュッとつまった企画となっている。
○日時:2018年7月14日(土)正午から午後4時まで
○場所:滝野川会館 大ホール(北区西ヶ原1-23-3)
http://www.takikan.com/access


酒田DAY~イカすぜ!酒田「イカまつり」in 吉祥寺

酒田港で水揚げされるスルメイカは、船上で急速冷凍された鮮度抜群の「船凍(せんとう)イカ」と呼ばれており、身から肝まで新鮮そのままの美味しさを誇る。当日は、この船凍イカによるイカ焼きやイカの塩辛に加え、甘みたっぷり庄内砂丘メロンもふるまう。また、こだわりの地酒も販売するなど、酒田市の夏の味覚が勢ぞろいする。
さらに、「いかのまち酒田」および日本遺産「北前船寄港地・船主集落」、鳥海山・飛島ジオパークなどのPRも行う。
○日時:2018年7月28日(土)午前10時から午後4時
○場所:コピス吉祥寺「ふれあいデッキこもれび」(武蔵野市吉祥寺本町1-8-16)
http://www.coppice.jp/facility